運営者プロフィール

わたしは、たぶんオタクです

初めまして。松永和仁と申します。JUIDA認定講師でドローン販売代理店オーナー、輸入ラジコンショップオーナーです。そして、わたしは「オタク」です。なぜかというと。普通の人から見ると、異常にメカに詳しいです。というよりメカ好きです。オタク歴はざっと40年。始まりは車です。小学校二年生から始めた趣味は自動車のカタログ集め。国産ディーラーだけでなく、当時は数少なかった輸入車ディーラーもチャリンコを飛ばしてもらいに行っていました(笑)

その趣味が高じて、クルマの月刊ビデオ雑誌。ベストモータリングを製作している会社へ就職。その会社では10年とちょっと頑張らせて頂きました。子供の頃と社会人の頃にはまった趣味と言えば、クルマのほかには、ラジコン、パソコン、ゲーム。。。しかも、そこそこ極めました。(ラジコンはまだ下手ですね(笑))ですが、そこで大きな試練が、東京でのビデオ制作の仕事をやめ、帰郷。北海道に戻りました。そこで、経験したのが好きなことを仕事に出来ない辛さ。それまで、好きなことしかやってこなかったので、普通の仕事がストレスでストレスで仕方がない。そうしてうつ病になってしまい。長~い低空飛行の世界へと突入しました。

その趣味の延長がラジコンショップオーナー

うつ病の最中。できることはないか? 少しでも元気になれることはないかと復活した趣味がラジコンでした。その中でもはまったのが、エンジンバギー。この楽しさを多くの人に伝えたいと、ラジコンショップを始めてしまったんですね。そこで、主に販売しているのがエンジンラジコンカー。その他の陸モノ、空モノにももちろん手を出しておりまして、その先にあったのがドローンでだったワケです。初めてDJIのファントム3を飛ばして以来、すっかりはまってしまいました(笑)

それまでトイドローンは飛ばしたことがあったんですが、DJIファントム3STDを始めて飛ばしたときの衝撃は今でも忘れません。信じられないほどのホバリング性能、手を離すと止まるという驚き、そして最も驚いたのが、振動を完全に消し去るジンバルの恩恵をうけた動画クオリティでした。この楽しさを誰かに伝えたい! とドローンショップを始めてしまいました(笑)

そして、ショップ運営とともに体験記やメーカーリリースなどをまとめた検証記事をまとめたブログを始め、けっこうアクセス集まったんですよ。でもですね、ウイルス感染して飛んじゃいました。ですが、そこで調べたこと、体験したことからドローンの資格の大切さを学びました。安全に飛ばすためには知識が必要。そして、自分の技術が社会的にも通用するのか、客観的に知りたくなってきました。その時、出逢ったのがドローンスクール。そして、ドローンスクール講師という道でした。

その道を通ってみてわかったこと。ドローンスクールで学んで良かったということ。スクールで得た知見・知識は自分の思っていた以上にレベルが高かった。スクール受講時にすでに30時間以上のフライト経験があり、センサーナシでも結構操縦できるという自負がありました。しかし、単純ではありませんでした。結果、多くの気づきがあったんです。それらの、わたしが感じたことを多くの人に伝えたい。わたしの経験がドローンで悩んでいる、困っている誰かの役に立つのではないかと思っています。だからこそ、ここではドローンに少しでも興味のある方に有益な情報を伝えたい。そう心から思っています。

PAGE TOP